浅間連峰周遊トレッキング

世界屈指の火山列島、日本。
 
浅間山麓に住むもののシンボルでもある「浅間山」は、
 
その火山活動のまさに活きた教材として、
 
われわれに地球の確かな鼓動を感じる
 
ネイチャーフィールドを提供してくれています。
 
月一登山、10月の今回は、
 
そんな地球の息吹を体感するに絶好のコース、
 
しかもカラマツの見事な色彩つきの
 
「浅間連峰周遊トレッキング」に行ってきました。
まずは、高峰高原のある車坂峠へ。

車坂峠を出発。

 朝7:30、ここから入山しました。

カラマツが素晴らしい黄金色に染まっていました。

晩秋の浅間、紅葉のクライマックスをかざる「カラマツ」が

彩り鮮やかに迎えてくれました。

※ 

コケモモ

 

シラタマノキ

 

ところどころで、思わず見とれてしまう・・・

 #

このあたりから、霧が立ちこめます。

カラマツについた霧の水滴。

 

「トーミの頭」到着。

 

湯の平付近。風が抜ける絶好の紅葉スポット。

 

前掛山登山道にて。

 

パン皮状溶岩。山頂付近はこんなのがゴロゴロしています。

活きた火山活動を感じるエリアです。

「賽の河原」からの浅間山。

 

クロマメノキ。よく熟してます。

 

Jバンドから旧カルデラ火口壁。

 

ここからは、浅間連峰の尾根をつたって行きます

鋸岳付近より浅間山を望む。

 

仙人岳からの浅間山

 

雲海の中から四阿山も顔を出してきました。

 

蛇骨岳到着。

 

黒斑山到着。

 

帰りは中コースを抜けて、山を降りました。

一足先に晩秋をはっきり感じるトレッキングでした。

浅間山の今年の初冠雪ももうすぐですね。

 

広告

0 Responses to “浅間連峰周遊トレッキング”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。